こんにちは!武田塾つくば校です。

前回に引き続き現代文読解のコツについて説明していきます!

 

今回は実際に文章を読む際の注意すべき2ポイントです!

 

 

3.要旨や対比関係を図にして整理する!

これをやってる人は意外と少ないんじゃないでしょうか?

 

難解な文章は図にしたり、絵を描くことによってその内容を整理できることが多々あります。

 

文章における重要事項を書き出したり、対比関係に着目して図を描いてみるとよいでしょう。

 

抽象的な表現はその具体例を自分自身で考えてみて、書き出しましょう。

 

全体を図で描くことができなくても、

抽象的な部分を自分のわかりやすい形に置き換えてみるというのが大事です。

 

逆に具体例から抽象化するのも効果的ですよ。

視覚化することによって、文章が単純化され、その内容を理解しやすくなります。

 

 

4.問題集の解説を安易に読まない!

これはとても重要なことです!

丸付けをし、すぐに解説を読んでしまう人は多いかもしれないですが、これは非常に勿体ないです。

 

解説を読むと、理解が早まり、分からないことが分かり気分爽快になりますが、分かったつもりになってしまいがちです。

 

数多くの問題を解いているけれど、成績が上がらない・安定しないという人は、この点を一度チェックしてみてください。

 

問題を解いて丸付けをし終わったら、すぐに正解の答えを確認したり、解説を読まず、正解した・間違ったに限らず、自身の解答のプロセスを再考してみてください。

 

すなわち、参考書や問題集に書いてあるような解説を自分なりに書いてみましょう(少なくとも頭の中で考えるようにはしましょう)。

 

最初はツラい作業になるかと思いますが、あきらめずに頑張ってやってみて下さい!

 

そして、一通りやり終えたら、解説を読んでみましょう。このとき、解説と解き方や考え方が一致していたら、正しく読め、きちんと読解ができているということになります。

 

答えが合っていても、問題集の解説と自分の書いた解答への筋道が異なる場合は、どこを読み誤ったか、

あるいは読解し間違えたかを再度考えなおしてみましょう。

 

このように解説を活用すれば、短期間に飛躍的に成績は上昇するはずです!!

 

騙されたと思って一度やってみて下さい!ちなみに、この方法は英語長文の読解にも適用できますよ!!

 

 

まとめ

前編後編でお伝えしたことをまとめると以下の4ポイントになります。

現代文読解のコツは

 

1. 語彙力をつける!

2. 背景知識をつける!

3. 要旨や対比関係を図にして整理する!

4. 問題集の解説を安易に読まない!

 

です!!この4つを意識して勉強するだけで、現代文の読解のみならず、古文や英文読解もできるようになりますよ!!!!
是非、お試しあれ!!