こんにちは。講師のダイゴです。

 

武田塾つくば校がある茨城県つくば市は、

3月の昼夜の寒暖差が15℃ほどあることが特徴です。

筑波大学に通う学生の多くが「砂漠」と呼んでいます。

 

でも武田塾校舎の中は非常に過ごしやすいですね!

塾生の皆さんもぜひ毎日武田塾に来て快適に勉強して下さい!

つくば市周辺に住んでいるものの、

まだ塾生でないそこのあなた、

武田塾で快適に勉強しませんか?

講師一同、心からお待ちしております。

 

さて、

今回は「武田塾の個別指導って実際はどんなことをしているの?」

という疑問に、

具体的な指導内容を踏まえてお答えしたいと思います。

 

これを読んで、

武田塾に興味を持って下さると幸いですし、

塾生の皆さんには

「こんな風に講師を活用していいんだ!」

と個別指導の上手な使い方を理解してくれると嬉しいです。

 

武田塾の個別指導の内訳

さっそく私の個別指導の割り振りを見てみましょう!

下の図は1時間の個別指導の内訳を表しています(2科目の場合)。

ちなみに、この個別指導は毎週の『確認テスト』後に実施されます。

個別指導が無い日も、常駐として待機している講師に質問し放題ですよ!

 

 

では、項目を詳しく見ていきましょう。

 

先週の振り返り、計画とやり方の改善

勉強が苦手な受験生ほど、

自身の勉強の振り返りが出来ていないことが多いです。

上手く学習ができない理由は大きく分けて3つで、

 

「計画が悪い」

 

「やり方が悪い」

 

「計画もやり方も悪い」

 

のどれかになります。

 

「1日で1000個英単語を覚える予定!」だとか、

「3時間かけてやっと2次関数の問題が一つ終わった!」だとか…。

ここに挙げた2つは極端な例ですが、

勉強が苦手な受験生は、

これらに近い勉強法を行っている場合があります。

 

こういった所を改善しないことには、

たとえプロ講師が一つ一つ問題の解説を丁寧に行っても、

勉強効率自体は上がりません。

 

先週の振り返りと、

勉強計画、

やり方の改善を塾生と相談しながら進めていきます。

 

解説とやり直し

この部分がメインとなります!

塾生は毎週の宿題の成果を、

同じ内容のテストで振り返ります。

 

「自分で勉強したけどまったくわからなかった」

「わかっているつもりだったけど間違えてしまった」

また、

「答えは合っていたけどよく理解できていない」など、

テストの結果を踏まえて、

塾生の頭の中を分析していきます。

 

ちなみに、

「自分で勉強したけどまったくわからなかった」という状況はあってはなりません。

毎日塾へ来れば、

待機している講師に質問できます。

わからない部分をそのままにすると、

やる気自体が無くなってしまうので要注意です!

 

そして、

ただの解説にとどまらず、

科目ごとに普段どのように勉強すべきか、

必要があれば実際にやってみせて、

塾生に伝えていきます。

 

次週の宿題決め

最後に、

次週の宿題決めを行います。

テスト結果と実際の理解度、

また、

塾生それぞれの志望校に合わせて作成された年間学習計画を基に宿題を決めます。

そして、

個別指導の振り返りをして終了です。

 

以上が個別指導の大まかな内容です!

塾生毎に、振り返りや解答解説の時間を調整します。

 

塾生が1週間の学習を先週より少しでも効率的に進められるように、

塾生と話し合いながら個別指導を進めていきます。

 

いかがでしたか?

講師の先生によって少しずつ変わりますが、

武田塾では以上のような個別指導を行っています。

 

塾生の皆さんは、

どんどん勉強のやり方、

計画の立て方について相談しましょう!

 

以上、ダイゴでした!