講師のミカです!

朝方の勉強にしようと思ってたのに、

二度寝してしまって結局何もできなかった、

なんてことにならないために(私がそうでした…)

朝起きるために、私が実際に試して効果があった方法を紹介します!

 

① 太陽の光や日差しを浴びる

光を浴びると体が起きる!

私は朝起きたら半目の状態でもすぐにカーテンを開けるようにしていました。

タイマーで起床時刻に点灯するように設定できる電気などあれば、

それを活用してみるのもいいと思います。

 

② 目覚ましを寝ている場所から少し離れた場所に置く

枕元とかに置くと、

自分の知らないうちにアラーム音を消してしまったりして、

二度寝してしまいます。

 

寝ている場所から起き上がって、

数歩移動しないと止められないような場所に置くと効果的です。

 

③ 顔を洗って水を飲む

起き上がったら何も考えずに洗面台へ。

顔を洗って水を飲むと、顔や体がすっきりします。

 

④ 友達と安否確認をする

これはどうしても起きれない冬の朝などにやっていました。

ほんの少しの間でも話すことで頭が目覚めますし、

友達も頑張っているんだから自分も頑張らなくてはいけない!

という気持ちになります。

ただし、

ラインをしすぎたり電話をしすぎたら、

意味がなくなってしまいます。

やりすぎ注意です!

 

私の受験勉強は眠気との闘いでした。

何時間でも寝てられるなと思うほど、ひたすら眠かったです。

みなさんも工夫して受験勉強を乗り切りましょう!

※ちなみに武田塾の自習室で寝てたら私に起こされます(笑)