こんにちは。

講師のタカシです。

今回は代講の活用法についてお伝えしたいと思います。

 

代講の活用法

武田塾は、

教科ごとに担任制の個別指導を行っています。

塾生のみなさんは、

毎回同じ講師に躓いた個所を教えてもらったり、

勉強法全般について相談に乗ってもらったりしていると思います。

 

それが1対1個別指導の武田塾のいいところなのですが、同じ内容であっても、それぞれ講師の伝え方に違いがあります。

そのため、担当の講師だけでなく、その他の講師にも質問することが大切だと思います。

担当の講師が休みのときに入る代講の講師を有効活用して欲しいと思います。

 

先日、

代講でいつもは指導しない塾生の特訓中に、

勉強法について話していたところ、

今の勉強法が自分に合っているか不安という気持ちを抱いていました。

 

そんなときは、

いつもとは違う代講講師の意見を聞く非常に良い機会だと思います。

 

塾生のみなさんはいつもの講師がお休みで代講となったときは、

「今日いつもの先生お休みかあ」

ではなく

「今日いつもの先生休みか!いろいろな質問・相談したろ!」

と思うようにして、

代講のチャンスを存分に活かしていきましょう!

 

常駐講師を活用しよう!

武田塾では時間が空いている講師は常駐として待機しています。

待機している講師には質問ができるので、ぜひ質問して欲しいです。

 

さまざまな疑問を複数の講師に質問することで、

問題が早く解決することに加え、

知識の幅が広がるというメリットもあります。

 

特に浪人生はコミュニケーションの機会が少なく、孤独になりがちです。

ぜひ積極的に話しかけてみてください。

勉強だけでなく、大学生活に関することなど、モチベーションアップにつながる話ができますよ!