みなさんは勉強の計画を立てていますか?

 

講師のノエミです。

計画を立てたはいいけど予定通りに進まず途中で投げ出してしまったり……

学校で計画表を渡されたから適当に書いて実行に移さず終わってしまったり……

実は、私もその一人でした。

しかし、受験生を経験し、塾講師として塾生さんの進捗を見ていると、計画を立てることの大切さが重要だということに改めて気付かされます。

4月から高3生になる人を例にとって計画を立ててみましょう!

春から高3ということは受験までに残された日数は4月から2月までの間くらい。

 

(この時点で1年は無いことを自覚しましょう。)

 

そして国公立大志望だと仮定すれば、1月にセンター試験、2月が本番(二次試験)になりますね。

ここで、センターでしか使わない科目、二次でも使う科目の比重を考えて細かく計画を立てていきます。

 

例えば文系の場合、

①二次で英語・国語を使うならば、理科・社会の暗記科目は4月から続けて夏には○%は取れるように進めていく。

センター対策は○月からするから、それまでは記述力を高めようなど月単位くらいで計画を立てる。

②月の計画が出来たら1週間ごとに参考書は○ページ進めるというようなより詳しい計画を立てる。

③武田塾の4日間やって2日間で復習の日割り計算をします。

④最後に一日のスケジュール(何時から何時はこれをやる)を決めれば、抜かりのない勉強計画を立てることができます。

 

このように、月単位から時間単位まで具体的に計画を落とし込みます。

コツは復習日や予備日を設定することです。

立てた計画は毎日目に入る場所に貼っておくなどの工夫をして、守っていくようにしましょう。

 

みなさんの計画が予定通りに進み、目標が実現される日を祈っています!