みなさんこんにちは!

今回は、2018年入試で筑波大学人間学群の合格を勝ち取った深澤陸君の体験記をご紹介します!

 

つくば校・土浦校周辺の受験生の中には、筑波大学を目指す方が多くいると思います。

ぜひ参考にしてください!

 

筑波大学人間学群 合格体験記(つくば校)

〇名前 深澤陸

〇出身校 明桜高校(秋田)

〇合格校 筑波大学人間学部、立教大学現代心理学部、法政大学現代福祉学部、法政大学文学部

 

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:高校卒業後の3月 当時の成績:センター試験74%

 

部活を引退した高3の7月から本格的に受験勉強を始めました。

夏のマーク模試の成績は5割台で筑波大の判定はE。

しかし現役生はここから伸びると思っていたので、受験までの残り約半年の間は学校が終わると毎日図書館に通って勉強しました。

成績も少しずつ伸びて、センター本番は夏の模試よりも200点近く上がり、センターリサーチもC判定をとれました。

しかし現役の頃はセンター対策で精一杯で、二次対策がしっかりできず、筑波大に合格はできませんでした。

私立は併願しなかったので浪人を決めました。

 

武田塾に入ったきっかけは?

高校を卒業したら、志望大学に近いつくば市に引っ越しました。

予備校を選ぶ際、近所に武田塾があったので、父の勧めもあり、とりあえず無料相談に行ってみました。

話を聞いてみると、自習が中心で、現役の頃の自分の勉強のやり方に近いなと思いました。

週一回のテストと講義を受ける以外は強制されることはなく、自分のペースで勉強できると思ったので、入塾することを決めました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

最初はとにかく宿題の量が多くて大変でした。

しかしテストを毎週こなしたら、受けた模試では第一志望は全てAかB判定でした。

また、現役の結果から新たに政経と地学基礎の勉強を始めました。

理社のテストはなかったですが、一年間にやる参考書の計画表を見ながら勉強を進めた結果、センター本番では理科基礎は満点、政経は85点とることができました。

一通り参考書を終えた11月末からは、センターの過去問を全て(英数は現在と同じ傾向の年度のまで)解いたら、現役の時より72点上げられました。

併願校は全てセンター利用で合格でき、不安要素をなくして二次試験に挑めました。

 

現役の時と同じように自学中心で、参考書のルートも自分の分かるレベルから、ちょうど良い感じで難易度が上がっていったので、順調に勉強を進めることができました。

参考書を使って勉強すると高校の時に分からなかったことをたくさん学ぶことができ、最後までやるべきことはたくさんありました。

 

担当の先生はどうでしたか?

数学担当の先生の解説がとても分かりやすかったです。

自分は浪人した時に二次試験で数学を選択しました。

最初は入試基礎レベルからので、途中で応用問題が問題集に出てくるとかなり苦戦しましたが、講師の先生の解説が詳しくて理解することができました。

センター試験後の二次対策では質問数が増えましたが、講師の先生の丁寧な解説のおかげで理解が深まりました。

また自分は高校卒業後につくば市に来たので周りに知り合いはおらず、一年間ほぼ一人で普段は勉強していました。

センター試験前は不安になる時もありましたが、浪人経験のある講師の先生と話すことで気持ちが軽くなる時もありました。

武田塾の先生方の励ましもあって合格できたのだと思います。

二次試験前は英語の丸つけや英作文の添削など、講義以外でも講師の先生方にはお世話になりました。

 

武田塾での思い出を教えてください!

一番の思い出は、8月に土浦校の人達と一緒に開いたBBQです。

自分は茨城には知り合いがいませんでしたが、普段は会うことはない土浦校の浪人生と関わることができて楽しい思い出となりました。

同じように浪人している人がいると知り、モチベーションにつながりました。

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第一位:入門英文解釈の技術70

コメント:高校時代はSVOCや自動詞・他動詞といったことすら分かりませんでした。

しかしこの参考書の問題にひたすらSVOCをふり、余白に重要なポイントをひたすらメモしたら理解できました。

この参考書一冊をしっかり使えば、英文読解の基本はほとんどおさえられて、かなり効果が期待できると思います!

 

第二位:標準問題精講数学ⅡB

コメント:センター試験が終わってから始めました。

最初はとても難しかったですが、この参考書ができれば筑波の数学は自信を持って解けると思います!

しかし自分は本番計算ミスをしてしまったので、二次の数学は応用問題と確実な計算練習を両立することが大事だと思いました。

 

第三位:過去問

コメント:過去問をひたすらやったおかげで、最後までセンター試験の点数は伸ばせたと思います。

もちろんその前に基礎を固めないと効果はあまりないと思います。

二次対策では筑波と英語の傾向が近い北大などの問題もやりました。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

自分は武田塾の勉強だけで合格できたので、基礎を確実に固めたら誰でも成績は伸びると思います。

また、ただ問題を解くだけでなく、大事なことを知るたびに参考書の余白などにメモをしていくと、より理解度は高まります。

そして悔いが残らないよう勉強して、試験を受ける時は結果を考えずに全力で問題を解くことに集中してください!

それができれば自然と結果はついてくると思います!