講師のユリカです。

 

受験生だって勉強以外のこともしたい!

勉強時間を最小限に抑えたい!

短期間で成績を上げたい!

 

でも・・・、そんなことできない。

と思っていませんか?

今回はそれをかなえるために勉強効率の上げ方についてお話したいと思います。

 

そういえば、同じ時間勉強しても、同じ参考書を解いても、人によって成績は全然ちがいますよね。

あんまり勉強していないように見えてなぜか成績のいい人もいれば、いつも勉強しているのにあまりできない人もいます。

 

なぜ、そんなことになるのでしょうか。

 

それは頭のいい、悪いではなく、勉強に対する姿勢、効率の違いが生みだすものだと思います。

 

この勉強効率を上げるために、私が実践していた方法を3つ紹介します。

 

1.勉強時間を計って1時間ずつ休憩する!

人の集中はそんなに長くは続きません。

1時間ずつ区切って自分の進捗、集中を確認しましょう。

所要時間を意識するくせをつけることが重要です!

そして1時間がんばったらしっかり休みましょう。

 

2.覚えていないこと、間違えた問題を集積するノートを作る!

理解している問題を何度解いても勉強にはなりません。

間違えた問題に焦点をあてて繰り返し勉強しましょう。

このときノートはきれいにつくる必要はなく、かきとめていくだけで十分です。

 

3.参考書、問題を解く目的を考える!

ただ問題を解き進めるだけでなく、

なぜその参考書を、問題を解くのか?

本当にやる必要があるのか?

を、よく考えるようにしましょう。

 

勉強効率が上がり、メリハリのある勉強ができれば、受験生活も楽しく送れるはずです!