こんにちは、武田塾つくば校・土浦校です!

12月になり、武田塾のルートが終了した塾生は、過去問演習を本格化させています。

 

過去問は解けなくてもいいので、なるべく早めに取り掛かってください。

遅くても、夏頃(入試の半年前)には取り掛かります。

過去問を直前まで『やったことが無い』というパターンは非常に危険です。

絶対に避けてください。

 

そんな中で過去問の結果が急上昇した塾生がいます。

 

早稲田の過去問正答率が急上昇!

早稲田大学商学部・社会科学部志望の浪人生Nくんです。

今日実施した早稲田大学社会科学部の過去問(現代文)と上智大学外国語学部(英語)の結果です。

 

早大現代文:正答率85%

上智大英語:正答率80%

 

これまで読解問題が苦手で伸び悩んでいたNくんでしたが、
ここに来て、一気に力をつけてきました。

 

N君にこれまで取り組んできた参考書の中で、

これが特によかった!

という参考書を挙げてもらいました。

 

おすすめの参考書《現代文》

『入試現代文のアクセス(基本編)』です。

『自分のような現代文があんまり得意でない人向けで、

まず文章を読むことに慣れるという意味でいい練習になった』とのこと。

また、現代文を解くうえで、大切なポイントがまとめられていることもよかったようです。

 

おすすめの参考書《古文》

『古文上達45(基礎編)』です。

基本的な文法を一通り学んだあとに、

文法事項をおさらいできる作りになっているのが

良かったようです。

また、

初めて読解問題を解くうえで、

丁度いいレベルの問題が出題されている点も、

基礎力アップにつながりました。

 

おすすめの参考書《政経》

『政治・経済 標準問題精構』です。

この問題集は問題数が多く、

比較的難度の高い問題も多くあるため、

なかなか大変でしたが、

確実に実力と自信がついたようです。

 

模試の点数もアップしました。

 

『完璧な一冊』を積み重ねていくことで、

Nくんのように成績は飛躍的に上昇します。

 

武田塾では逆転合格を目指す受験生の勉強法など、様々なご相談を無料でお受けしております。

ぜひ、ご活用ください!