授業をせずに、偏差値30台・E判定からの早慶・医学部・国公立逆転合格者続出!

 

こんにちは!

武田塾つくば校・土浦校です。

 

突然ですが…

みなさんは

 

授業を受けただけで満足していませんか?

 

カリスマ講師のわかりやすい授業を受けて勉強ができた気になっているそこのあなたです。

 

高校では年間1000時間以上、3年間で3000時間以上の授業を実施しています。

しかし、これだけ授業を受けているのに、偏差値60以上に到達できる受験生は、全体の15%程度に過ぎません。

 

そう、授業を受けるだけでは成績は伸びない!のです。

 

なぜ受験生全員が同じように授業を受けているのに、これほど差が出てしまうのでしょうか?

答えは簡単

 

偏差値が伸びない受験生には『自学自習』の時間が圧倒的に不足しているからです。

学校の授業を受けて成績が伸びない受験生が、さらに予備校で授業を受けても、『自学自習』の時間が変わらなければ偏差値は上がりません!

 

偏差値を上げるためには、『自学自習』を身につけ実践する以外に方法はありません。

 

勉強を教えることはいくらでもできますが、受験生の代わりに勉強をやってあげることはできないのです。

 

難関大学に合格する受験生は、例外なく『自学自習』を身につけています。

 

そこで武田塾では授業をしません!

 

上記した『自学自習』を塾生全員に身につけてもらいます。

 

 

まず、塾生・担当講師・教務の3人でチームを組み、志望大学のレベルに合わせた対策を考えます。

 

そして、受験日までの残された期間から逆算した個別カリキュラムに沿って指導をします。

 

たとえば、学校や一般的な塾・予備校では、集団授業のため個別にカリキュラムや宿題を考えてくれません。

 

基本的に、授業をした後の具体的な復習計画・方法は生徒の自主性に委ねているのです。

 

しかし、武田塾では「一人ひとり」に『何を、いつまでにやればいいのか?』を明確に提示し、理解してもらいます。

 

そして、『具体的にどのように勉強するか?』という疑問を解消するため、各科目ごとの具体的な勉強方法や復習方法を指導し、毎日の宿題を出します。

 

このように具体的に示された『自学自習』により、1冊の参考書を完璧に仕上げていきます。

 

学校で配られたテキスト、問題集、解き直したらどのくらい正解できますか?

ほとんど正解できないのではないでしょうか?

 

そんな状態でまた新しいテキストが配られます。

しっかり復習できないまま、更に新しい問題集が増える負のループが…。

 

 

こんな状況の受験生が沢山います。

 

武田塾では、毎日の『自学自習』徹底管理し、1冊の参考書を完璧にします!

 

偏差値が急激に伸びる理由はここです!

 

無料受験相談は、随時開催!資料を使って具体的な勉強法の説明を行います。

少しでも興味を持たれた方は、お気軽にお問合せください!